LATORRE(ラトーレ)ダブルブレステッドジャケット


Mr.Mojoのブログへようこそ


いつもMr.Mojoのブログを、ご覧いただき誠にありがとうございます。
こんにちは、Mr.Mojoです。
どんどん良い商品を、ご紹介していきますね。
本日はLATORREのジャケットなんですが、
なんと!ロロピアーナの服地を使用したダブルジャケットです。
以前にもご紹介しましたが、もう少し紐解いていきます。


LATORRE(ラトーレ)


LATORRE[ラトーレ]とは?

イタリア南部のバーリを代表するテーラードブランドLATORRE(ラトーレ)。
1965年、ミケーレ・ラトーレ氏により創立されたファミリー企業。
現在は、ラトーレ4兄弟がファクトリーを運営しています。
地元密着のテーラーは、その技術の高さを認められ多くの著名なグローバルブランドの生産を手掛けるファクトリーとして成長を遂げています。
いまだ地元紳士たちの注文服を手仕事で仕立てており、その伝統に則った確かな技術にて生産される、バーリ名門のレディメイドブランドLATORRE。
イタリア伝統のテーラードスタイルを継承する稀有なブランドです。


LoroPiana[ロロピアーナ]


LoroPiana[ロロピアーナ]って?

ロロ・ピアーナ(LoroPiana)は1936年にイタリアのクアローナで創業されました。
最高級カシミヤと最高級ウールを取り扱う生地メーカー兼プレタブランドです。
毎年オーストラリアで取れる羊毛の中でもSuper100’s以上のトップレンジ原毛の30~40%を買い付けるといわれている同社の生地は、
世界でも人気の高い高級ブランドにも供給され続けています。
伝統により培われた物づくりへのこだわりと感性は、今も進化し続けています。


ジャケットをご紹介します。


ジャケット一つをとっても非常に種類もあり、
沢山のブランドからジャケットが販売されています。
その中でもやはりTPOにあったテーラードジャケットや
お気に入りを見つけたい!拘りたい!
と思うのは私だけでしょうか?
例えば…ラペル・ポケットなど仕様の違いや、
素材の違い・無地・柄など沢山ありますがその中から、
本日ご紹介するジャケットは、
ラトーレのダブルブレステッドジャケットです。


BRAND:LATORRE(ラトーレ)
服地 : LoroPiana[ロロピアーナ]
素材 : コットン50%・ウール50%
胸ポケット : バルカポケット
腰ポケット : パッチポケット

ビジネスカジュアルからカジュアルまで対応できる仕様です。
腰ポケットはパッチポケットで胸はバルカポケットになっております。

ここでMr.Mojoポイントです!

胸ポケットもパッチポケットなら、ビジネスでは少し敬遠されると思います。
ビジネスカジュアル仕様なら、箱ポケット[バルカ]でパッチポケットが丁度いい塩梅なんです!

ここで胸ポケットについて


箱ポケット

一番オーソドックスなポケットです。
胸ポケット位置に切り込みを入れ、へり飾りの当て布を縫い付けたポケットで、へりの形が箱型なので箱ポケットといいます。

バルカポケット

バルカポケットは、胸ポケットの底が船底のように緩やかに湾曲した
形をもち、イタリア語で小さな船という意味で
ポケット左端が小舟のヘサキのように先端が尖った形状をしているのも特徴的。
イタリアクラシコのジャケットには多くありますて、胸元を立体的に美しく魅せる効果あり。


素材について



コットンも混紡されていますが、ジャージの様に非常に軽くて柔らかです。
素材感は流石のロロピアーナです。上品なネイビーとメランジ発色が何とも言えない風合いと雰囲気があります。
またダイアゴナルが、相乗効果で素敵に彩っています。


ダイアゴナルって?


斜め45度の角度をもつ、比較的太めの畝の出た綾織り柄。

柔らかくて綺麗なドレープ描く生地になっております。


細部仕様

ラペルについて

ラペル幅は10.5cmで、ピックステッチが約7mmのピックステッチが
いい雰囲気出てます。
意外とラペルのステッチの見え方で、全体の雰囲気が変わるのでこれも流石ラトーレといったところです。

ボタンは艶消しのホーンボタン[本水牛]を仕様。
素材感で考えると、艶消しボタンがジャケットの雰囲気にマッチングしています。
袖ボタンは4つ付いていますが、お好みでご検討して頂ければと思います。

ボタンについて参考にしてください。

こちらのジャケットはアンフィニッシュドです。
袖ボタンは数が増えるほどドレッシーにな印象があり、少ないとカジュアルの印象があります。
ビジネスなら4つか3つが基本です。
カジュアル・スポーツジャケットでは、2つでボタンで間隔はボタン1つ分空けているのが一般的になります。
ブレザーなどは、2つボタンが多く存在します。

ボタンの取り付け方

一般的に重ねボタンはイタリア式・くっつき(キス)ボタンはイギリス式と言われています。
重ねボタンは実際にボタン付け糸の長さなどや重なり具合など影響が普通に並べて付けるのよりも手間と技術が必要とされ、イタリア職人のアピールする為に始めたといわれています。

本開きについて


イミテーションのボタンホールに縫いつけてあるものも勿論いいんですが、こちらのジャケットは非常に良いつくりになっておりますので、本開きという選択がおすすめです!
ボタンホールを本物にして袖のボタンを外すしできるタイプのさりげなく1つ2つボタンを開けるのも素敵です。


それでは内部へ


広見返し(大見返し)は、ジャケット裏仕立ての作り方をできるだけ裏地を排して作る仕立て方で、袖裏は勿論ついております。
見た目・デザインの軽快さや特徴で、
通気性・吸湿性の効果を得ることができ、通常使われる芯地・付属の一部を省いた軽いお仕立て上がりとなっています。


着用してみましょう!


やはりラペル幅の存在感も丁度良いかんじです。
ボタンの艶消しのチョイスも、全体を見ると邪魔をせずダイアゴナルのメランジ感が、いい雰囲気でてると思いませんか!?

1.ウォッシュ感のあるデニム

2.チャコールグレーのコットンパンツ

パンツだけでこれだけ印象が変わりますね!
今回おすすめしたかったのは、ビジネスカジュアルということですと右側の写真2ですが、もう少しラフなイメージですと1でもいいかと思います。

よりカジュアルにカットソーと合わせてみました。

グッとカジュアル感が出ますが、やはりラグジュアリー感は健在ですね!

是非参考にしてみて下さい。


Mr.Mojoはすべて正規代理店のお取り扱い商品です。


正規商品でなければお修理が受けれない場合があります!

お気お付けください。


欠品商品について


サイズなど欠品商品は、お取り寄せでご対応できるのも御座いますので、お気軽にお申し付けください。

お問い合わせ先→info@mrmojo.shop


楽天ストア


ラトーレ ダブルブレステッドジャケット→こちら
ヤコブコーエン ウォッシュドデニム→こちら
ヤコブコーエン コットンポリエステルパンツ→こちら
ポエティカ ホワイトジーンズ→こちら


本日のご紹介アイテム



コーディネート提案商品



では本日もありがとうございました。

MrMojo

Instagram
Facebook
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。