Mr.Mojo military style


こんにちは。
本日はミリタリースタイルのご提案です。
軽く羽織るのに、丁度良い米軍 BDU WOODLAND CAMO Jacketをチョイスしました。

約30年以上にわたり全米軍で使用され、現在においても一部で限定使用されている『ウッドランドカモ』柄のBDU(野戦服)。
生地は1960年代から伝統的に採用している素材でリップストップを使用。

デッドストックで入手が非常に困難になってきたアイテムの1つで、さらにMEDIUMサイズで着丈がXX-SHORT(ダブルエックスショート)という日本人に合ったサイズの入荷はなかなかありません!

武骨なイメージが強く、敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、トップスにパステルカラーのライトイエローを合わせると、かなりやわらぎいい感じではありませんか!?
こちらは、Healthknit longsleeve henryneck (ヘルスニット ヘンリーネックの長袖)は、なんと!!24色展開しております!!

100年前という長い期間、定番として愛さている“Healthknit”ヘルスニットのヘンリーネック。
現在の型となっているヘンリーネックには、数々の変わらない拘りが詰まっているのです。
素材は厳選されたU.Sコットンで編み立てた生地を使用。
肌離れの良いドライな風合いが実現しており、筒状に生地を編み上げる”丸胴編み”を今でも採用し、脇腹に縫い目が無い為ストレスフリーな着心地なんです。

縫製には「4本針フラットシーマ」と呼ばれる特殊なミシンを使用しています。
その為縫い代がフラットに仕上がるので、肌当たりも良く、ソフトで快適な着心地なんです。
そしてヘンリーのボタンは、クラシカルな猫目ボタンを使用しているのも特徴的です。
裾の処理もロックミシンで処理していますので、洗っていくと”クルッ”となって以上に味わい深い変化も楽しんで頂けます。

定番として愛され続けられる拘りの理由も納得です。

ボトムスはJACOB COHEN(ヤコブコーエン)J622のブルーデニムをチョイスしました。
こちらのデニムは通年を通して、穿いて頂けるのですがやはり春夏に登場することが多いです。
清潔感と清涼感が兼ね備わった色味と、コットンにエラスタン(ポリウレタン)1%混紡されていて、混紡率が1%と思えないほどの伸縮性を誇ります。
そして気になるモデルは、J622になります。
少しだけ浅い股上が特徴の、JACOB COHEN(ヤコブコーエン)人気No.1モデルです。
バックポケット位置が、ヒップの位置に取り付けられていて、美脚・足長効果があります。フロントボタンは、ホワイトの首振りボタンを使用。
もちろん、ジップフライも首振りボタンを使用しております。
リベットもシンプルなシルバーを使用しデニムとの美しいコントラストがいい感じに溶け込んでいます。
そしてアイコンの一つであるハラコパッチは、フロントボタンと同色のホワイトを使用。
トータルで見ると、清涼感がありながらカモフラがいい具合に、馴染んでいますね。
是非参考にして頂ければ幸いです。

++++++++++++++++++++++++
U.S.ARMY BDU WOODLAND CAMO
Healthknit henryneck L/S T-shirt 
JACOB COHEN J622 blue denim W-3
++++++++++++++++++++++++


Mr.Mojo.Shop



楽天ストア


U.S.ARMY BDU WOODLAND CAMO
Healthknit henryneck L/S T-shirt 
JACOB COHEN J622 blue denim W-3


Yahoo!ショッピング


U.S.ARMY BDU WOODLAND CAMO
Healthknit henryneck L/S T-shirt 
JACOB COHEN J622 blue denim W-3


au PAY マーケット


U.S.ARMY BDU WOODLAND CAMO
Healthknit henryneck L/S T-shirt 
JACOB COHEN J622 blue denim W-3(近日公開)


Mr.Mojo.Shop



本日もありがとうございました。

Mr.Mojo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。