LATORRE TWEED JACKETラトーレ ツィード ジャケット


Mr.Mojoのブログへようこそ


いつもMr.Mojoのブログを、ご覧いただき誠にありがとうございます。
こんにちは、Mr.Mojoです。

本日はラトーレのツィードジャケットをご紹介させていただきます。
最後までお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。


ラトーレのツィードジャケット


LATORRE ラトーレ

イタリア南部のバーリを代表するテーラードブランドLATORRE(ラトーレ)。
1965年、ミケーレ・ラトーレ氏により創立されたファミリー企業。
現在は、ラトーレ4兄弟がファクトリーを運営しています。
地元密着のテーラーは、その技術の高さを認められ多くの著名なグローバルブランドの生産を手掛けるファクトリーとして成長を遂げています。
いまだ地元紳士たちの注文服を手仕事で仕立てており、その伝統に則った確かな技術にて生産される、バーリ名門のレディメイドブランドLATORRE。
イタリア伝統のテーラードスタイルを継承する稀有なブランドです。


モダンなジャケット


ツィードジャケット

ツィードはツィードでも、ふさわしい生地の名前が思い当たりません(笑)
ファンシーツィードに一番近いと思いますが、発色が非常に美しくモダンニズムを感じざる得ない雰囲気がムンムンしています。
シックな色合わせでもコーディネートがよくないです!?

凄く重宝するアイテムで、ボルドー色が混ざっているのも華やかさを感じます。

ボタンは艶消しのホーンボタン[本水牛]を仕様。
素材感で考えると、艶消しボタンがジャケットの雰囲気にマッチングしています。
袖ボタンは4つ付いていますが、お好みでご検討して頂ければと思います。

ボタンについて参考にしてください。

こちらのジャケットはアンフィニッシュドです。
袖ボタンは数が増えるほどドレッシーにな印象があり、少ないとカジュアルの印象があります。
ビジネスなら4つか3つが基本です。
カジュアル・スポーツジャケットでは、2つでボタンで間隔はボタン1つ分空けているのが一般的になります。
ブレザーなどは、2つボタンが多く存在します。

ボタンの取り付け方

一般的に重ねボタンはイタリア式・くっつき(キス)ボタンはイギリス式と言われています。
重ねボタンは実際にボタン付け糸の長さなどや重なり具合など影響が普通に並べて付けるのよりも手間と技術が必要とされ、イタリア職人のアピールする為に始めたといわれています。

本開きについて


イミテーションのボタンホールに縫いつけてあるものも勿論いいんですが、こちらのジャケットは非常に良いつくりになっておりますので、本開きという選択がおすすめです!
ボタンホールを本物にして袖のボタンを外すしできるタイプのさりげなく1つ2つボタンを開けるのも素敵です。


内部へ潜入


広見返し(大見返し)は、ジャケット裏仕立ての作り方をできるだけ裏地を排して作る仕立て方で、袖裏は勿論ついております。
見た目・デザインの軽快さや特徴で、
通気性・吸湿性の効果を得ることができ、通常使われる芯地・付属の一部を省いた軽いお仕立て上がりとなっています。


着用してみましょう!


非常に雰囲気のある生地に、ラトーレの重厚感仕立てがミックスされ丁度良いカジュアル感がうまく表見されています。


全体で見てみましょう


ブラウン系にしてみました。
非常に雰囲気のある仕上がりになったと思います。
別スタイリングなどは、Mr.Mojoのインスタグラムでも参考にして頂ければ幸いです。


Mr.Mojoはすべて正規代理店のお取り扱い商品です。


正規商品でなければお修理が受けれない場合があります!

お気お付けください。


欠品商品について


サイズなど欠品商品は、お取り寄せでご対応できるのも御座いますので、お気軽にお申し付けください。

お問い合わせ先→info@mrmojo.shop


楽天ストア


ラトーレ ツィードジャケット→こちら
ヤコブコーエンJ613→こちら


本日の商品



オススメ商品



では本日もありがとうございました。

MrMojo

Instagram
Facebook
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。